吉祥寺のボイストレーニングスクール
ZIGZAG MUSIC SCHOOL

高音ボイトレレッスン

無料体験レッスン受講で入会金0円 2024年6月30日まで
こんなお悩みありませんか?
  • 高い声で歌いたい
  • 歌うとすぐ疲れる
  • 歌うとだんだん苦しくなってくる
  • 憧れの曲を歌いたい
  • 原曲キーのまま歌い切りたい
  • 高い声がキンキンしている
  • 歌声が掠れてくる
  • 論理的な解説でレッスンを受けたい

ZIGZAGでこんなお悩みを解決!
まずはお気軽にお問い合わせください。

Feature

高音ボイトレレッスンの特徴

高音を実際に出せる講師がレッスンを担当

ZIGZAGには高い声を出す指導を得意としている講師が在籍しています。高い声が全く出せない、高い声は出るけど無理やり出してる、キンキンと耳につく、発声すると疲れるなど、抱えるお悩みはそれぞれ。その解決法を感覚ではなく、論理的にお伝えします。悩みが変わればアプローチ方法も変わるので、あなたに合った練習方法を講師が見極めてご提案します。
高い声で歌いたい、かっこいい余裕のある高音を出したい、自分が理想とする声を出せるようになりたいという方、ぜひ一度レッスンにお越しください。

独学で高い声の習得は難しい

Youtubeの動画をみたり、自己流でトレーニングしてみても効果を感じない、やり方が合ってるのか分からない、高い声で歌ってるイメージが沸かない、そんな風に思っていませんか?高い声を出せるようになるには、正しい発声方法を学ぶことが必要です。
声の基を振動して作っている声帯や、声帯を支えている各筋肉の構造を理解すると、闇雲に発声するより練習しやすくなります。高音発声のために必要な筋肉を、正しい練習方法で鍛えていきましょう。正しい発声法と練習法を学べば、自分に意思で高音を自由に操れるようになります。

高音発声のための特化した練習メニュー

歌いながら伸びやかで力強い高い地声を出すためには、声帯の厚み瞬時に調整する必要があります。つまり、高い声がでない時は声帯が厚い状態(声帯筋の使いすぎ)が多いのです。
声帯を薄い状態で使えるようになると高音が出るようになります。薄く伸ばした状態をキープしたまま歌えるように、一緒に練習していきましょう。「メッサディボーチェ」という、同じ音程で裏声から地声へスムーズに移行して発声する練習を行いましょう。難しい練習方法ですが、上手くできるようになると良い意味で、普段より力が抜けた発声を体感できます。高音を出すと力んでしまう場合にも効果的な方法です。この他にも高音に特化したアプローチができる練習メニューをレクチャーします。

喉へ負担なく歌声を出したい

喉の筋肉を強化するという点に着目をすると、地声をひたすら張り上げることを繰り返す練習でも、高音発声が出来るようになることもあります。しかし、力みや発声に悪い癖がついたり、喉を痛めるリスクが高いです。
高い声を出したいなら、まずは裏声の練習から始めましょう。「地声を出したいのに、なぜ裏声から?」そう思う方もいると思います。仕組みとして、裏声のトップの音域が伸びると輪状甲状筋(声帯を薄く引き伸ばす筋肉)が鍛えられて、相乗効果として地声の音域も伸びるのです。
また裏声は機能回復を促すこともでき、鍛えると歌声自体も響きが良くなります。喉へ負担ない高音を出すために、バランスよく裏声も鍛えましょう。

感覚ではなく、論理的に学びたい

ZIGZAGでは「抽象的な表現を無くし、具体的な教え方」を大切にしながらレッスンを行っています。高音発声のためには、より具体的に喉の筋肉の仕組みを理解すると練習も行いやすくなります。「お腹から声を出して」「声が頭の上を突き抜けるように」など感覚メインの表現は、人によって理解の仕方が異なるため出来るだけ行いません。
音楽は感覚的に楽しむこともできますが、声を出すには喉の筋肉をどうコントロールするかが重要になってきます。腕やお腹のように体の外に出ている筋肉とは違って、声帯を意識的に動かすことは難しいです。だからこそ、抽象的なアドバイスは極力行いません。声が持つ様々な特性を理解した講師が、あなたに合った練習方法を具体的にレクチャーします。

高い声が出る喉の構造を学びたい

高い声が出ない時、原因は大まかに2種類あります。
1、声帯を薄く引っ張る筋肉の力が足りていない(輪状甲状筋の筋力不足)
2、力みすぎている(声帯筋を使いすぎている)
それぞれの原因にあったアプローチ法があります。1の声帯を薄く引っ張る筋肉の力が足りていない場合、裏声のトレーニングを行います。裏声は輪状甲状筋といった声帯を薄く引っ張る筋肉が優位に働きます。そのため、高音発声に必要な筋力を強化するトレーニングとして有効です。
「裏声を制するものは、高音を制する」といっても過言ではありません。裏声で出せる最高音伸ばしていきましょう。
大きな声でないと高音が出せない場合は、力みすぎの可能性があります。ひたすらにバテるまで高音の発声練習をするよりも、喉の構造を理解して、楽に出せる発声の仕方を覚えていきましょう。

アーティストのように原曲キーで歌い切りたい

歌っている最中は、非常に複雑な筋肉の運動を同時進行で行なっています。そのため発声練習では出る高い音が、歌では出せなくなったり上手く音程が取れないという状態に悩む方も決して少なくありません。近年の特に男性アーティストは高音連発したメロディが多く、仕方がなくサビだけオクターブ下げて歌うというケースもあるでしょう。そんな方に必要なのは、練習する手順を考えて歌うことです。 原曲キーで歌えるようになるには歌詞を分解して、母音→子音→歌詞、この順番で練習しましょう。歌自体も繰り返しだったり後半にかけて盛り上がるものが多いので、1番の後に2番、そして全体通して歌えるように練習するのが良いです。
歌うために必要な筋肉のトレーニングを重ねていくことで、だんだんと歌えるようになっていきます。憧れのアーティストのように原曲キーそのままで歌えるように、講師と共に練習していきしょう。

ZIGZAGには
他にも魅力がいっぱい!

  • 個性を大切にする

    独自カリキュラム

  • 動画でレッスンを持ち帰り

    振り返りレッスン

  • その日の気分で選択できる

    オンラインレッスン

  • 全室カラオケ完備

    レッスン室無料

レッスン料金

年会費、教材費用は無料です!

マンツーマンレッスン 月2回 月3回 月4回 追加レッスン/1回
中学生〜大人(60分/1回) ¥11,600
(税込¥12,760)
¥15,800
(税込¥17,380)
¥19,900
(税込 ¥21,890)
¥ 5,000
(税込5,500)
3歳〜小学6年生(60分/1回) ¥10,000
(税込 ¥11,000)
¥12,500
(税込 ¥13,750)
¥14,800
(税込 ¥16,280)
¥ 3,000
(税込3,300)
3歳〜小学6年生(30分/1回) ¥8,000
(税込 ¥8,800)
¥9,300
(税込 ¥10,230)
¥10,500
(税込 ¥11,550)
¥2,000
(税込2,200)
ペアレッスン(60分/1回)
親子レッスンもOK!
¥11,600
(税込¥12,760)
¥15,800
(税込¥17,380)
¥19,900
(税込 ¥21,890)
¥ 5,000
(税込5,500)

※上記料金は全て税込み表記です。上記時間に入れ替え5分ほどを含みます。

無料体験フォーム

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    メールアドレス確認 必須

    電話番号 必須

    年齢

    年齢確認 必須

    希望コース 必須

    レッスン希望日

    ・第一希望 必須

    時間

    ・第二希望

    時間

    その他

    その他ご要望があれば記入ください。

    個人情報の取り扱い」を確認後、同意の上送信してください

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されていますプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。



    Teacher

    ZIGZAGの講師

    Student Voice

    生徒の声