吉祥寺のボイストレーニングスクール
ZIGZAG MUSIC SCHOOL

プロボーカルレッスンコースのブログ

シアワセになろーぜ!

歌と笑の伝道師☆金髪せんせーこと、講師のマツモトです。
いや、この夏は少し浮気で、緑髪になってました笑笑
気がつけば、服もネイルもグリーングリーンでした♧


はい!わたくしミドリが好きです!
ナチュラリスト?!です。


さて、今回は、歌唱時&話し方どちらにも、お役にたつであろう、
表情筋についてかいちゃいます。
よかったら、読んで ください。




表情筋が衰えるとよくないこと!


●表情が乏しくなる●
不機嫌じゃないのに口角が下がって無表情だと、周囲の人から避けられる可能性も?!
電車乗ってる時にこういう人みると、絶対感じ悪いヤツと思ってしまうのは私だけだろうか?!
おっと、失礼_| ̄|○ 口が悪かったです、、

反対に表情筋がクイってあがってるヒトって、知らない人でも、
この人は感じイイ人だって勝手に思ってしまうくらい☺︎
人はコミュニケーションを図るとき、相手の表情を無意識に観察しています。
つまり、表情筋が衰えると外見が老けてみえるだけでなく、コミュニケーションの場においてもデメリットとなるわけです。


●しゃべりにくくなる●
口の周辺にある筋肉が衰えることで、活舌が悪くなることがあります。
会話の中で聞き返されることが増え、うまく話せないからと余計に会話の機会が減ってしまう可能性も。
そうなれば、表情筋の衰えも加速してしまうことも?!




表情筋を鍛えたら得られる大きなメリット!


● 表情が豊かになる●
感情表現が豊かになり、人の目に魅力的にうつります。
これは歌っている時も同じくですね!!
いろんな表現ができるようになります。
歌える人って、やっぱりいろんな表情で歌っていますよね⭐️
また歌声が安定します!
表情が死んでいると声全体に明るさがなくなり、若干、音程がフラット気味になるので、
これを解消デキる、というわけです。


●メンタルヘルスに効果的●

つらいときに無理やり笑うと、本当に楽しくなることありませんか?
脳は割と単純で、笑っているからハッピーなのだなと判断し、
幸せホルモンと呼ばれる脳内物質を出します。
補足で歌うことも幸せホルモンでます♡元気でますよね〜〜心の栄養!!
表情がメンタルに大きな影響を与えるというのは、科学的にも証明されています。
明るい顔をしている人には多くの幸福が降りてくるわけです!
表情筋を鍛えてハッピーを招きましょー☺︎☺︎



さて、じゃー表情筋はどう鍛えるんじゃい!
ということで、
これは次回に続きたいと思います。
ひっぱります笑笑


そして、歌はスタミナ!
しっかり食べて、バリバリ歌おう♪♪





レッツ!シング!!!
みなさん、一緒に音楽と戯れましょう!!